副 都心 線 運用。 運行情報:副都心線

副都心線

都心 線 運用 副 都心 線 運用 副 都心 線 運用 副

乗り入れ先の西武池袋線内または東武東上線内で運行障害が発生し、そのダイヤ乱れが当路線まで影響が出る場合は、一時直通運転を打ち切る。 ・の各停のみ停車する駅は基本的に10両編成対応工事を行わないため、両線との相互直通運転の各駅停車用車両として、第03・09・13・15・16・20・27 - 34編成を8両編成化するとともに帯色を10000系と同様の帯に変更し、副都心線専用車用の改造が実施された。 西武線内• 車内放送では「 発車サイン音」と案内されており、かつての 2008年1月31日, at the. 第23編成以降は有楽町線の7000系(副都心線乗り入れ非対応編成)の置換え用である。

19

東橫線

都心 線 運用 副 都心 線 運用 副 都心 線 運用 副

床下の損傷が激しいため自走ができなくなったものの、修理により2010年3月より営業に復帰した [ ]。 (昭和62年):和光市 - 営団成増(現・地下鉄成増)間開業。

13

副都心線 (ふくとしんせん)とは【ピクシブ百科事典】

都心 線 運用 副 都心 線 運用 副 都心 線 運用 副

帯から金色が消えた。

8

東京メトロ10000系電車

都心 線 運用 副 都心 線 運用 副 都心 線 運用 副

副都心線内の設定区間は以下の通り。

3

東京メトロ10000系電車

都心 線 運用 副 都心 線 運用 副 都心 線 運用 副

7110F7110。 全面恢復與日比谷線的相互直通運轉。 開業時期が比較的最近という事もあり、副都心を通ってはいるにはいるのだが他の路線よりもやや外れの位置にホームと改札が位置している場合が多い。

東京メトロ10000系電車

都心 線 運用 副 都心 線 運用 副 都心 線 運用 副

武蔵小杉にて。 隣の池袋駅のホームは同線のホームとは離れた位置にあるが、線区上は同駅まで並走扱いとなる。

18

運行情報:副都心線

都心 線 運用 副 都心 線 運用 副 都心 線 運用 副

PDF - 西武鉄道、2013年1月22日、2013年1月23日閲覧• 山手線の急行線的性格を持たせ、また建設費を削減するために、設置駅を4駅にすると発表。

1

東京メトロ10000系電車

都心 線 運用 副 都心 線 運用 副 都心 線 運用 副

この10000系導入を記念して同月にで第1編成と07系第1編成、7000系第1編成を並べた撮影会が行われた。 目黑線開業以來,武藏小杉長期為該線的起訖站,直至2008年6月22日起目黑線延伸至日吉為止。

13